DTM初心者がレベルアップのために買うべきプラグインのオススメ

DTM

結論:WAVESのホライズンを買ってください

いきなり結論ですが、WAVESのホライズン一択だと思います。

DAWソフトはすでにある程度使っていて、オーディオの書き出しを経験し、

「いまいち音がモッサリしてるな〜」

とか感じるなら、エフェクトプラグインを買い足すタイミングです。

そして買うべきプラグインはWAVESのHorizonがベストです。

こちらは多数のプラグインのバンドルソフト(まとまって入っている)ですが、とても使えるプラグインが多く、かつ値段もかなりリーズナブルとなっていてお買い得です。(現在サウンドハウスで3万切ってますが、数年前は15万円くらい普通にしてました・・・)

効果:ミックスのクオリティを上げられる

WWAVESのホライズンにバンドルされているのは、エフェクトプラグインの数々です。

これらは主に各トラックのサウンドメイキング、そしてミキシング、マスタリングに使用します。

DAWに標準で付属のものも、最近はかなり出来のいいものが多いですし、実際に商用で使うことも多々あります。

しかしWAVESのプラグインは直感的に操作ができて使いやすいものが多く、業界のスタンダード的立ち位置になっているので使っている人がかなり多いです。

ですので、世の中の様々なweb記事や雑誌、関連書籍でWAVESのプラグインの使用例が上がっています。

理由:最初は『自己流』より『使用方法を真似る』がベスト

ミックス作業はなかなか言葉では説明が難しく、またソフトウェアの操作もやれることが多いため、初心者〜中級者にはハードルが高いです。

ですので、まずはWAVESの有名プラグインを使った実践テクニックなどの紹介をそのまま真似るのが、ファーストステップとしてはベターです。

上級者のアドバイスを受けるのももちろんアリ。

でも上級者でWAVESを使ったことのない人はほぼいないと思うので、同じプラグインを持っていると一層安心です。

まとめ:迷いを少なく、実践を多く

DTMで自作音源のクオリティをあげたいのなら、ミックスに注力するのが正攻法です。

WAVESのホライズンバンドルを買っておけば、ほぼほぼ必要なものは入っているので、間違いはありません。

そこで迷う時間を少なくし、実践の時間を増やしてレベルアップしていきましょう!

WAVES ( ウェーブス ) / Horizon ホライズン WAVES ( ウェーブス ) / Horizon ホライズン サウンドハウス

コメント

タイトルとURLをコピーしました