悩んでもしょうがないことは、考えるのを辞めるべき

生活

私たちは考えるべきことに溢れている

私たちは日々、たくさんのことを考えます。

今日食べるもの、着る服。

仕事でやること、仕事から帰ったらやること。

状況や環境は目まぐるしく変わり、多くの情報が飛び込んできます。

一日の思考力には限界がある

朝は色々なことをしっかりと考えられます。

でも段々夜になると、思考力は鈍っていき、ぼーっとしたりする時間も出てきます。

「ウィルパワー」と言う名前があるように、人の活動時間の思考力は無尽蔵ではなく、徐々に消耗していくことが知られています(寝たら回復するそうです)。

それでも人間は意思決定をしていますよね?

そう、だから無意識にテレビを見たり、スマホでツイッター見たりしてしまうのです(これをやろう!と決めてテレビ見たりツイッター見たり、普段してますか?)

じっくり考えて行動すべきこと

私たちには、時間が平等に与えられています。

この使い方はじっくり考えて行動すべきです。

具体的には、これからのスケジュール決めです。

頭がしっかり考えられる時にこれを決めましょう。

週40時間の自由をつくる 超時間術

また、お金の使い方もしっかり考えなければいけません。

思考力が弱ってる時に、浪費の罠が待っています。

こういった、時間とお金の使い方には、最優先で自分の思考力を使うといいでしょう。

悩んでもしょうがないこと

「私ってあの人からどう思われるだろう?」

「私って運が悪いのかな。。。」

「うまく行かないのって、生まれつきだからしょうがないのかな・・・」

こういった悩みは誰しも持つかもしれません。

でも、これは悩んで答えが出るのでしょうか?

出た結論は結局、自分への慰めや言い訳に使われるだけで、何も自分にメリットのあるものを生み出せません。

人間の心は弱いです。

だからこそその弱さを認め、弱い心に負けそうになるこういった考えに目を向け、意識的に「考えない」ようにすると、本当に自分にとって大事なことに、貴重な『思考力』を注ぐことができます。

まとめ:1日の思考力を、考えるべきことに集中させましょう

あなたがやりたいことは何ですか?

欲しいものは何ですか?

誰といたいですか?

そのために、あなたが今、できることは何ですか?

明日1日をどう使いますか?

来月の給料をどう使いますか?

自分の未来を自分の思い通りにするため、悩んでもしょうがないことはどんどんスルーしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました