いいアニメをみつけよう

My Voice

自分の満足度を基準にする

私はアニメが大好きです。誰しも小さい頃には多くの人が子供向けアニメを見ると思いますが、私は大きくなってもアニメがずっと面白いと思っています。それは、スタジオジブリやディズニーをはじめとする長編アニメ映画もそうだし、深夜帯で放送されるアニメや、テレビ以外の媒体で放送されるアニメも含めます。最近では子供向け番組内で放送されている短編アニメの「PUI PUI モルカー」がネット上で大人気となっています。子供向けとして作られてはいるものの、独特の表現が多くの人に受け入れられ、内容も風刺がきいていて大人でも考えさせられるような作りになっているのが特徴です。

PUI PUI モルカー【公式】
見里朝希監督作品 テレビアニメ『PUI PUI モルカー』公式サイト。2021年1月5日よりテレビ東京系「きんだーてれび」にて毎週火曜あさ7時30分放送 (c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

さて、このように私はアニメ作品が大好きですが、ちょっと困ったこともあります。それはアニメ作品の数が多すぎることです。定額制の配信サイトなどでは、月額で多くのアニメ作品が見放題になっていますが、ラインナップがとんでもない量で、とても全ては見切れないし、自分が面白いと思える作品を選ぶのが難しい状況です。

U-NEXT

ではどうやって、自分が満足できる作品を見つけたらいいのでしょうか?まず、友人や知人の口コミなどは、自分の趣味嗜好を知っていたり近かったりするのでそれなりに頼りになるでしょう。ネットでの評判も参考にはなりますが、発信している人の素性や意図によってはオススメされている作品が自分に合わないことも多いでしょう。世の中でウケているものは、当然支持される理由がある一方で、果たしてそれが「本当に自分が観て楽しめるか」となると、別な視点が必要となってきます。

「別な視点」については、また他の記事でご紹介できればと思いますが、まず大事なことはアニメを観る目的がブレないこと、だと思っています。世間の流行に遅れたくないとか、友達と話題を合わせたいというのが大きな目的だとすれば、今流行っているやつとか、みんなが観ているものを見ればOKです(これを否定するつもりはありません)。私の目的は、自分が観て満足することです。それが必ずしも、他人の評価と一致するとは限りません。結果、それが多くの人が観ている流行のアニメかもしれないし、その魅力が多くの人には伝わらないアニメかもしれないのですが、私にとってはそれが「いいアニメ」なのです。このように、「いいアニメ」というのは個人的&主観的なもので全く構わないわけで、他の人の意見も聞きつつ、「自分の満足」と真剣に向き合っていくことが、「いいアニメ」の見つけ方の大前提と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました