ミュージシャンはミニマリスト を目指すべき?

My Voice

ただでさえ機材とか多いんだから生活はシンプルにしてモノ減らした方が合理的

私たちミュージシャンはどうしても家の中のモノが増えてしまいがちです。自分の楽器や機材、譜面などの紙類、本、パソコンや、物販をやる人は商品の在庫などでスグに部屋が埋まってしまいます。それに加えて日常生活で使うものや趣味、娯楽のものまで置くと、かなりの量のものが部屋を占有することになります。

『ミニマリスト 』に関する情報は、ここ数年で書籍やネットなどから多く出回るようになりました。なるべくものを持たない、シンプルな暮らしをすることをさします。このライフスタイルが注目されている理由は、物質的に豊かになった現代において、私たちが常に「モノ」によって自分たちの行動を(無意識的に)決められてしまっているような状況があり、もっと主体的に自分の時間を過ごして人生を有意義にしたいと考える人が増えたからだと思います。

ミュージシャンにとって、楽器や機材などは必需品です。であるならば、普段の生活面ではミニマリストのようにモノを少しでも減らして、部屋を広く使うようにするのも理にかなっています。ネットがあればテレビもそれほど必要ではないし、ゲームだってスマホでできます。本は電子書籍の端末一台で読めます。ステージで映える衣装を着るなら、普段着はなるべくシンプルにして数を減らせます。健康に気を遣って食事を管理すれば、一日1食か2食に抑えて、食べ物のストックも減らせます。大きな冷蔵庫も必要ないでしょう。

食べるものも娯楽も簡単に手に入る便利な世の中です。様々なサービスをありがたく使わせてもらって、その上で私たちミュージシャンは、音楽を届けて世の人々に貢献していけたらいいのではないかな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました