Avengerのv1.6でライセンス認証のエラーを解消した

DTM

万能シンセ音源

DTMで使用する万能シンセ音源の 『Avenger』。私は数年愛用していますが、最近のアップデート後にライセンス周りでトラブルが発生しました。

今回は備忘録としてそちらの内容をまとめます。

使用環境

自作のwindows 10マシンで、Cubaseバージョンは10.5です。

VPS Avengerは最近v1.6が公開されて、程なくアップデートをしました。

エラーの内容:CmDongle license

まず、アップデート後(ちょっと時期はうろ覚え)に、

「The CmDongle license will expire soon. Remaining days

みたいな表示が出ました。これを気にせずそのままCubaseを立ち上げ(それがそもそもよくない)、使い続けてたところ、ある日突然下記の表示になり、Avengerが起動できなくなりました。

「Error, cannot create plugin instance」

「Please reinstall the plugin!」

まぁ、言われた通りAvengerを再インストールしてみるものの、同じ表示が出続けてしまいます。。。

こちらのエラーは海外のフォーラムでも報告されているようで、やはりv1.6へのアップデートが原因のようです。

KVR Forum: Vengeance Producer Suite - AVENGER - 1.6.0 update! - Page 788
KVR Audio Forum - Vengeance Producer Suite - AVENGER - 1.6.0 update! - Page 788

対処法:CODEMETERをアップデート

結論から言うと、Avengerのライセンスを管理しているCODEMETERというソフトも、アップデートが必要でした。

Wibu-Systems による CodeMeter®(ソフトウェアやデジタルコンテンツのセキュアプロテクションとライセンスマネジメント
CodeMeter(コードメータ)は、WIBU-SYSTEMS(ウイブシステムズ)が提供する、ソフトウェアおよびデジタルコンテンツの保護と効率的なライセンス管理の仕組みを提供するソリューションです。: CodeMeter, コードメータ, ウイブシステムズ, ソフトウェア保護, プロテクション, デジタルコンテンツ, ...

Avengerの公式サイトのユーザーページも、そのような表記がありました。(これはちょっとわかりにくい)

codemeterのバージョンを調べてみたら、私がインストールしていたのは7.00a。それが現在は7.10bが最新版のようなので、リンクからダウンロードしてアップデートします。

念のためPCを再起動し、もう一度Cubaseのプロジェクトを開き、Avengerを立ち上げると・・・

やったぜ!成功!

まとめ

DTMでVPS Avengerをお使いの場合、私の経験上、ライセンス周りでトラブルが起きることがよくあります。

v1.6へのアップデートに伴い、DAW側で起動できないエラーが起こりました。しかしCODEMETERもアップデートをすると、不具合は直りました。

Avengerは、V-Managerとうソフトを使ったり、CODEMETERという外部のライセンスソフトを使ったり、web認証があったりと色々ややこしいのですが、それぞれソフトウェアが最新版かどうかは、まず確認してみるといいかもしれません。

【本日のオススメ本】

シンセサイザー入門Rev.2 音作りが分かるシンセの教科書

サウンドハウス

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました