【一生使える】初めてアルバイトするときの3ルール

ノウハウ

初めてのアルバイト

初めてのアルバイトをすると、いっぺんにいろんなことを経験します。

マクドナルドなら接客やハンバーガーの作り方、学習塾なら小中学生への指導のやり方など、職種によって様々です。

その仕事については、上司や先輩が教えてくれますが、仕事への取り組み方の根本は誰も教えてくれないのが普通です。

例えば、アルバイトをすると、こんな人が大勢います。

アルバイト先の雰囲気に合わせて、ぼや〜っと挨拶するor無言。

「この仕事は簡単だなー」って思って、上司や先輩の説明をなんとな〜く聞く。

入ってきた給料につい浮かれちゃって、全部使い切る。次の給料日まで金欠〜。

どうでしょう、周りや環境に流され、なんとも刹那的な働き方、生き方です。

これからご紹介する3つのルールをを覚えて実践するクセがつくと、アルバイトだけでなく、これからどんな職場に行ったり、どんな仕事をするときにも必ずあなたにとって役に立ちます。

そして、職場で必要とされる人間になり、働けば働くほどお金持ちになります。

3ルール

はっきりと全員に挨拶をする

挨拶は基本だということを、私たちは小さい頃に教わりますが、大人になるにつれて段々できなくなります。現に、世の大人たちを見てみると、全員がやってるわけではないですよね。

職場の人や、お客さんには、はっきりと挨拶をします。

これは、周りの人がやっていなくても、やります。

特別なスキルや知識も不要です。どんな学校を出ていようが、誰だってできます。やるかやらないかです。

仮に、挨拶した相手が、はっきりとした挨拶を返さないとしましょう

悪いのは、厚かましく挨拶したあなた?

いいえ、1000%相手です。挨拶をしっかり返せないくらい、心が痛んでしまっています。かわいそうだな、と思いつつ、あなたははっきりと全員に挨拶をし続けてください。

メモを取りながら大袈裟に話をきく

話を聞くときは、メモを取ります。

そして、頷いたり、リアクションをとったり、わからなかったら都度質問したりします。

相手の話を聞くときは、全力でそこに耳を傾けるクセをつけます。

すると、自分の知識やスキルが上がるのはもちろん、相手ももっと色々情報を伝えたいと思います。あなたとコミュニケーション取りたいと思ってくれます。

最終的に得するのはあなたです。これは人生単位で普遍の法則です。初めてのアルバイトから、習慣づけましょう。

給料の10分の1を必ず貯金する

頑張った自分にご褒美を・・・。それは大いに結構です。それこそ、働く醍醐味です。

でも全てを使い切ってはいけません。

必ず、10分の1を貯金してください。

月に10万円稼いだら、1万円を貯金して、残りの9万円を生活費の足しにしたり、美味しい物食べたり、アプリに課金したり、好きなように使えばいいでしょう。

仮に月1万しか稼げなくても、1000円だけでも貯金しましょう。それは必ずクセにします。

そうすることで、今後あなたは働けば働くほどお金が貯まっていき、豊かになります。お金の使い方は人生をかけて勉強していく物ですが、まずは徐々に貯めていくことを覚えましょう。

まとめ

アルバイトをする前に、まず知っておくべきルールを3つご紹介しました。

当たり前すぎる内容かもしれませんが、できていない人が大勢います。

逆に、これをしっかりできれば、あなたは働きながら大きく成長して、自分が幸せになり、周りの人にも幸せをお裾分けできるような、魅力的な人になれます。

社会に出て頑張る若者を応援しています。

【本日のオススメ本】

入社1年目の教科書 (日本語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました