これがないと困る”定額課金サービス”4選

file 生活

定額課金(サブスク)サービス

ほんの10年くらい前までは「クラウド」というのが新しいビジネスのキーワードとして新聞には引っ切り無しに書かれていました。高速インターネットとスマホが当たり前になった現在では、クラウドサービスがメインストリームになりました。

定額課金(サブスクリプションモデル)は私たちの生活に根付きました。Yahoo!プレミアムやニコ動のプレミアム会員などが比較的古くからあって、今ではアマゾンプライムなども加入している人が多いと思います。

買い切りから、定額へ。

毎月(毎年)決まった金額を払い続ける代わりに、払っていれば全てのサービスを受けられる、というこの仕組みは、メリットデメリットも勿論あります。

しかし、サービスや技術が超高速で進化し続けている現代では、買い切りよりも(広い意味での)会員制にして常に最新のサービスを受けられるようにしておくことの方が、一定の合理性を持っていると言えます。

わーさーが手放せない定額サービス

前置きが長くなりましたが、デジタル大好き人間の私も様々な定額サービスを利用しています。色々試して、加入したり辞めたりの試行錯誤を繰り返していますが、ここ数年「これはないと困る!」という定額サービスを4つに絞ってご紹介します。

Spotifyプレミアム

Listening is everything
あなたに必要な音楽は、Spotifyだけ。

まずは音楽聴き放題サービスのSpotifyプレミアムです。月980円で、世界中の音楽が聴き放題です。様々なサービスを試した結果、今はSpotifyだけ使ってます。

音楽を自分で聞くようになった中学生くらいの頃は、レンタル屋さんに足を運んでMDにダビングしていました。部活の合宿ではMDのカセットをジャラジャラと持って行った覚えがあります。iPodが出てからは、レンタルショップで借りたCDをパソコンに取り込んでライブラリ化し、デバイスの容量制限いっぱいまで厳選した曲を入れていました。大学生でバイトができるようになってからは、家の近くのレンタルショップの月二回のレンタル半額デーを狙って何十枚ものCDをカゴに詰め込み、手当たり次第に聞いていました。

もう、それも、今は昔です。

聴きたいと思った曲が、検索したらすぐに聴けるという便利さは、やはり手放すことはできません。

特にSpotifyを選ぶ理由は、配信しているタイトルが多いことと、アプリが使いやすいことです。あと個人的に好きなのは、曲を途中で停止する時に「スッ・・・」と勝手にフェードアウトを入れてくれることです。これはとても耳に優しくて気に入っていますApple Musicは曲を停止すると「ブツっ」ってなります。

Kindle Unlimited

kindle unlimitedは、電子書籍の読み放題サービスです。

こちらの記事でもご紹介した通り、まず音楽関連の書籍が非常に充実していますので、「いったい何十万円の価値があるんだ・・・!」と驚いてしまいます。

読み放題対象のタイトルがとにかく充実していて、自分のアカウントに最大10冊まで登録しておけます。PCでもスマホでもKindle端末でも、どれでもその10冊が読めます。読み終わったものを返却すれば、別のものをまた読むことができます(図書館みたいですね)。私のアカウントにはだいたい音楽書6冊、実用書3冊、漫画やラノベが1冊くらい常にストックされています。

Microsoft Office365

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

Office 365は、マイクロソフトのオフィス関連ソフトの定額使い放題サービスです。オフィスソフトはGoogleの無料サービスがあるし、その他オープンソフトも色々あるので、わざわざお金を払って買うかは非常に悩ましいところではあります。ですが、やはりマイクロソフトのオフィスはどうしてもいるな〜、って時がきます。これはお仕事をする上で仕方ないと思ってます。

あと、エクセルはどう考えても最強で、今のところこれに勝る表計算ソフトはないのではないでしょうか?勿論、方眼紙のデジタル版くらいにしか使えなかったらほぼほぼ意味はないのですが、各種関数や表示設定やオートフィル、グラフ描画やデータ分析やマクロなど使えば使うほどこちらの要望に答えてくれる懐の深さがあります。Macへの対応もWinと同じとまでは言いませんが、かなり良くなってきていると思います。エクセルはやはり常に最新版を使っていたいです。

あと、Office365には1TBのOneDriveというクラウドサービスの特典もつきます。これも非常にありがたいもので、DropboxやGoogle Driveなど何かしらのクラウドストレージサービスでも1TB使おうと思うとお金はかかります。一石二鳥のお得感も魅力のポイントです。

dアニメストア

dアニメストア|入会不要の無料作品もあるアニメ見放題サイト!
アニメ作品数No.1見放題サイトdアニメストア。ドコモのケータイ以外も利用可能です。初めての方は初月無料!月額400円(税抜)で4,000作品以上のアニメが見放題!タブレットやPC、Chromecast、Fire TVではさらに高画質!

dアニメストアは、アニメ専門の月額性見放題サービスです。

オンエア中の最新作から過去の名作までとにかくラインナップが鬼がかってます。アーティストさんのライブ映像まであったりします。

私はだいたいアニメばっかり観てるので、月額400円(税抜)で十分すぎるほど楽しめてます(これもレンタル屋に行かなくなった要因ですね)。

アニメだけでなく映画やドラマも見放題で楽しみたいなら、月額料金は少々高くなりますがU-NEXTがおすすめです。どちらも1ヶ月は無料お試し期間があるので、いらないと思えば辞められるし、損することがありません。

まとめ

今回は私が普段日常的に使っている定額サービスをご紹介しました。

こちらを参考に、あなたのライフスタイルにあった便利な定額サービスを利用していただければ幸いです。おそらく、トータルで買い切りより安く、便利になるはずです。

お読みいただきありがとうございました。

サウンドハウス

コメント

タイトルとURLをコピーしました