3分でわかる『Zoom飲み』の解説

生活

いま注目されているオンライン飲み会

「Zoom飲み(ずーむのみ)」という言葉をご存知でしょうか?

Zoomミーティングというインターネットサービスを利用して、

テレビ電話のように多人数が画面越しに会話しながら、

それぞれの居場所でお酒を楽しむ

という飲み会のスタイルを指します。

自宅にいながら、仲間と飲み会ができるのが、

『Zoom飲み』です。

この記事ではそのメリットとやり方を3分でわかるようサクッとご紹介します。

Zoom飲みのメリット

移動時間と交通費が浮く

パソコンやスマホとインターネットがあれば、飲み屋へ移動したり、誰かの部屋に行ったりせずに、参加者全員が自宅で飲み会に参加できます。外出する際のリスクがなくなり、移動時間や交通費が浮きます

離れた場所にいる人とすぐに一緒に飲める

インターネットを使うので、世界中の誰とでも、すぐに繋がれて、顔を見ながら会話ができます。

好きなものを安く飲み食いできる

飲食は自宅でするので、自分の好きなものだけ、コンビニやスーパーで買ったり、自炊したりして用意します。お店で注文するより安くできるし、お酒やつまみのチョイスを周りの人に合わせる必要がありません。

Zoom飲みのやり方

アカウントを作成する

まずはアカウントを作成します。

パソコンかスマホでアプリをインストールします。

Video Conferencing, Cloud Phone, Webinars, Chat, Virtual Events | Zoom
Zoom's secure, reliable video platform powers all of your communication needs, including meetings, chat, phone, webinars, and online events.
起動したら、まず「サインアップ」で登録します。その後「ミーティングに参加」を選びます。

主催者がミーティングを設定する

誰か一人が主催者となって、新規ミーティングを立ち上げます。

主催者がミーティングのIDを知らせる

ミーティングには個別の番号が発行されます。

それを知っている人だけが、そのミーティングに参加できるので、主催者はLINEなどでそのIDを参加する仲間に知らせます。

IDをLINEなどで仲間に知らせましょう

アプリを起動してIDを入力する

Zoomのアプリを立ち上げて、主催者から教えてもらったIDを入力することにより、飲み会に参加できます。

Q&A

お金はかかるの?

基本的な機能は無料プランで使えますが、3人以上のミーティングは、40分までです。(その他は公式サイトをご確認ください)

有料プランはいくらで何ができるの?

有料プランは月額1500円~(おおよそ)となっています。

300人まで時間無制限の利用ができます。(その他、ビジネス利用で便利な機能がつきます。詳細は公式サイトをご確認ください)

まとめ

『Zoom飲み』の要点を絞った解説でした!

ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました