新生活で買わない方がいいもの3選

ノウハウ

4月からの新生活

多くの日本人にとって、4月は節目のタイミングです。

進学、就職、転勤など、この時期にライフスタイルが大きく変わることが良くあります。

私も大学進学時に親元を離れてひとり暮らしを始めたので、その時の新鮮な気持ちは今でも良く覚えています。

新生活で買わない方がいいもの

新しい住まいで暮らしを始めるときは、家具や調理器具、生活必需品などを買い揃えると思いますが、浮かれた気持ちで買うと後悔する可能性が高いものもありますので、体験談を踏まえて買わない方がいいものワースト3をご紹介します。

マイナーな調味料

まずはマイナーな調味料です。醤油や塩胡椒などはどんな料理でもだいたい使えるのでいいですが、マイナーな調味料を買うのは、余程料理が好きな人でない限りさけた方がいいでしょう。無駄に余らせるだけです。スーパーなどでは中華の調味料で甜麺醤とか売ってますが、私は勢いに任せて買って全然使わず結局賞味期限を切らした苦い経験があります。自炊をするにしてもどれくらいの分量を、どれくらいのペースで消費するかの検討をつけてから、食材を買うようにするといいでしょう。

オシャレ家具

新しい部屋に住む時って、めっちゃテンション上がりますよね?自分の快適空間を作りたいと誰しもが思うはずです。そしてニトリやIKEAなどに足を運ぶと、雰囲気良さげな額縁の絵とか間接照明とかが売っていて目移りしてしまします。

が、買うのは一旦待ちましょう。

その時のテンションは上がるかもしれませんが、飽きたらゴミになります。部屋の使い方もライフスタイルに応じてどんどん変化していくものなので、長い間それを使い続けられる可能性はそれほど高くありません。いっそ消耗品と割り切って、使い捨てる覚悟で買うならいいと思いますが、それにお金を出すのはもったいないです。まずは部屋の整理と掃除を小まめにして、半年ほどは清潔感をキープする事を心がけましょう(その方が異性ウケもいいですよ)。

テレビ

新生活に限った話ではないですが、もうテレビは買わなくていいと思います。

動画コンテンツはパソコンやスマホで十分見れます。

地上波の番組の情報は偏りが多く、さらにNHKの受信料も払う必要があるため余計なお金がかかります(NHKが好きなら是非課金して視聴してください)。

また、どうしてもテレビ番組が見たい場合は、ハードディスクレコーダーとディスプレイのセットがオススメです。録画機能は充実しているし、ディスプレイはその番組をみる以外にも、PCに使えたりスマホの画面を写したりもできます。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

まとめ

・マイナーな調味料

・オシャレ家具

・テレビ

この三つは、新生活を始めるタイミングでは一旦買うのを保留にしましょう。どうしても必要なら買ってもいいですが、焦って買う必要はないのでゆっくり計画を立てるといいでしょう。

人生経験を積むとわかってきますが、人のライフスタイルは結構変わります。学校や職場の環境、人間関係、社会の状況などの影響を受けて、家の中で何をし、どういう時間を過ごすのかはかなり流動的です。特に二十歳前や20代は顕著です。周りに流されず、自分が今何をしたいのか、目標に向けて何をすべきなのかを考えて、輝かしい新生活を過ごしていってもらえればと思います!

(※気になる本はどんどん買いましょう!部屋で嵩張らない電子書籍は特にオススメです!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました